IROIROtitle


奥多摩駅 (7P)

白丸駅 (3P)

鳩ノ巣駅 (7P)

古里駅 (7P)

川井駅 (6P)

御岳駅 (7P)

沢井駅 (7P)

軍畑駅 (4P)

二俣尾駅 (1P)

石神前駅 (1P)

日向和田駅 (1P)

青梅市御岳の観光地の玄関口/JR青梅線 御岳駅

MitakeSt_NpS
JR青梅線・御岳駅

御岳渓谷遊歩道

玉堂美術館

御岳小橋

御岳橋

杣の小橋

御岳発電所

   御岳駅:駅舎の特徴と他の青梅線の違い      トップへ

MitakeSt_PlatHome

 このJR青梅線は、立川よりの踏切から上り下りの線路がホーム別れ、御岳駅の先で交わります。いるいわゆる「島ホーム」です。同じ島ホームでは、二俣尾駅、この先の沢井駅があります。この御岳駅は参拝客・登山客・観光客が多いため、プラットホームの幅はこの駅の3倍くらいあり混雑に対応してあります。改札がある駅舎から線路まで高低差がある大きな島式ホームには、地下道が設置してあります。
 階段の地下道はJR青梅線のホームまでは踊り場が2ヶ所あり沢山の乗降客に対応するため広い階段が設備されています。東青梅までは複線で、奥多摩方面へ向うと山が迫った地形が多く単線に変わります。奥多摩駅近くは、山が迫っている所や、乗降客が比較的少ない場所に多く、日向和田駅(梅の花の時期は混雑)、石神前駅、軍畑駅などは単式ホームで線路は単線になっています。また古里駅、鳩の巣駅などは、比較的構内が広く単式ホームが向かい合わせになった相対式ホームになり跨線橋で繋がれています。
 しかしここ御岳駅は手前の沢井駅と違い線路が高い位置にあり跨線橋ではなく、地下道で繋がれています。しかしプラットホームの形式は、乗降客観光客を除き比較的少ないので、合理的な島式ホームになっています。同じ島式ホームは、宮ノ平駅、青梅駅(側線が複数あり車両の留置あり)があります。
またここより奥多摩駅寄りの古里駅、鳩の巣駅などは、比較的構内が広く単式ホームが向かい合わせになった相対式ホームになり跨線橋で繋がれています。
 この駅のプラットホームは、使用済みのレールを曲げて支柱にしたタイプで、昔から各駅のプラットホームの屋根の構造材としてリサイクルされていました。

   御岳駅の特徴とその周辺      トップへ

MitakeSt_OumeStreet2017
JR青梅線の御岳駅の駅舎とホームで線路は高い位置にあります。この時は2017.2.19の青梅マラソンで通行止め

 御岳山の玄関口である御岳駅は、シーズン中は大勢の人々で賑わいます。御岳駅の乗降客の殆どは御岳山登山で、信仰の山の御岳山の玄関口にふさわしい唐破風の屋根が重厚さを醸し出しています。
 御岳山の標高は929mで御岳駅の標高は約232mなので、山頂までは駅から697m高い位置にあります。また駅から御岳遊歩道沿いの神路橋を通る近道のルートでも御岳登山鉄道の滝本駅まで2.4kmあり駅からの標高差は175mとかなりの上り坂が続きます。そのために駅近くから登山鉄道の滝本駅までのバスが運行しています。
 そのほかの観光地としては、玉堂美術館・御岳渓谷遊歩道・御岳苑地・奥多摩フィッシングセンターがあり、JR青梅線沿いでは最大の観光スポットとなっています。また駅を出ると「秩父多摩甲斐国立公園」の看板があり、各山への起点ともなっています。

MitakeSt_ Structure
御岳駅の島式ホームと時刻表。プラットホームの屋根の支柱は使用済みのレールを曲げて構造材に利用しています。
MitakeSt_HomeSightP JROumeL_MTstTrain
 広いホームには、当駅での観光館内看板があります。           奥多摩方面から来た上りの乗車前の青梅線電車。
MitakeSt_PhSouth
ホームの南側の景色で、真下には青梅街道があり、斜め右に向って御岳橋が架かっています。御岳山は右方向にあります。
MitakeSt_Np MitakeSt_Step
御岳駅の駅名標には起点からの距離と標高が示されています。     ホームから改札に向う下り階段
MitakeExTicketg MitakeSt_Woodp
御岳駅改札と駅内部でJR職員はおらず、プリカ読み取りのスタンドがあるのみ。    唐破風の屋根の下部の壁側にかかる「御嶽驛」の木製駅名板

   御岳インフォメーションセンター:御岳駅周辺の施設      トップへ

SawaiStPostO
    駅近くには、「御岳インフォメーションセンター」があります。  センター内部の掲示品
ChichiTamKahiMap
MitakeSt_NpS
JR青梅線・御岳駅

御岳渓谷遊歩道

玉堂美術館

御岳小橋

御岳橋

杣の小橋

御岳発電所
景色撮影:NIKON D800 AFS-NIKKOR 24-70mmG f2.8 NIKON D750 AFS-NIKKOR 70-200mmVR 
鵜の瀬橋から御岳小橋  トップへ

   御岳渓谷遊歩道


JR青梅線 御岳駅周辺  1   2   3   4   5   6   7  次は・御岳渓谷遊歩道

御岳駅トップ Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 18/Feb./2017 - Last Modefied 17/Apr./2017