IROIROtitle
国分寺北口再開発前の景色/CHSいろいろサイト
iroiroLOGOsss
東京の博物館・動物園・水族館の一部をご覧になれます。

国分寺再開発: 消えた北口の景色 消えた駅前の景色 ブリキの地図 再開発工事2016.3 再開発工事2016.8 再開発工事2017.3
        再開発工事2017.5


下の地図にマウスを合わせクリックると写真・記事に移動します。 北小路・甚五郎 北口駅前大通り 北口バスターミナル 東栄会通り 北小路商店会 北小路西 国分寺駅北口東側

  再開発でなくなるお店      トップへ

 平成25年の中旬より、構想時より30年経って国分寺駅前再開発がスタートすることになりました。
 JR国分寺駅前は、再開発事業が立ち上がってから諸事情でなかなかスタートしなかったので、建て直しが殆どなありませんでした。いつか再開発が始まるからということで、改築などが進めずにに古い建物が残っている地域です。
 再開発地域は、現在の北口駅前(バス乗り場の大通り)交差点の西側から西は養老乃瀧までで、北は本町2丁目交差点の三菱東京UFJ銀行手前の範囲です。最初は駅前大通りのケンタッキーFCの前から買収が始まりましたが、経済の変化などで当初の計画が変わってなかなか進展しませんでした。それが今年の夏あたりから大きく動くことになったようです。

(この記事の時点は2013年3月の再開発着工前です。)

  再開発地域の商店/北口商店会・東栄会      トップへ


左−国分寺北口大通りにあった看板  右−3/21国分寺北口大通りの夜景/奥が本多方面
左−立川バスの昭和病院方面行きのターミナル  右−3/21国分寺北口大通りの夜景/奥が本多方面
左−大通りの東側の一角も再開発される  右−おなじみの飲食店も再開発地域

  北小路商店会      トップへ

 一番上の写真は現在の駅前のパチンコ店の西側の通りにある、店数が多かった時の北小路商店会に今現在もある有名な手打ちうどんのお店甚五郎辺りです。この北小路商店会辺りは、バザールK(旧国分寺百貨店)裏の手前に居酒屋江戸陽、中華宝来がありました。後に中華宝来は閉店し“カレー店”が入りました。またその隣には店構えが味のある“焼き鳥屋”があり、なかなか昭和チックな良い通りでした。しかし火事が起こってから寂しい通りになってしまいました。この道はさらに昔に遡ると住宅、金属回収、板塀の住宅、ジャズ喫茶の“モダン”、料亭など賑わっている通りでした。また当時の国分寺百貨店の西側スーパーサンエイ、洋装店、焼き鳥やなどが住宅を挟んでありました。
下の写真の右のものは再開発地域の西端の道で、奥が西武線の駅になります。この道は昔は飲食店が非常に多くパブ、スナックなどがありました。こちらの道の西側は再開発地域にあった、焼き肉屋、居酒屋などが移って来ていますが、昔はパブのサントリー館など道を挟んで歓楽街を形成していました。


左−北小路商店会は残すところ2軒   中−北口大通りに続く路地(正面は矢野ビル) 右−養老乃瀧の西側路地のあかちょうちん

  H24.9.20の再開発地域西端の道      トップへ


左−手前の柵内は一時駅前駐輪場として使われていた空地  右−更に奥(駅方向)には“りきホルモン”、“馬酔人(あしび)”、あかちょうちんへと続く

左−国分寺駅北口のこの景色も変わる  右−駅前広場の東側の景色も変わる

国分寺駅北口前からパチンコ店西側にあった北小路商店会通り
トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 14/Apr./2014 - Last Modefied 26/May/2017