IROIROtitle
iroiroLOGOsss

新ページのお知らせ サイクリング
Nikon D500

1510CosmosBeeSS
D500で風景撮影

1510CosmosBeeSS
D500で晩夏の花撮影

1510CosmosBeeSS
D500で野鳥撮影


D750view
ニコンD750レポート

1510CosmosBeeSS
D750で春の花撮影

KRS_2FaquaS
D750で水族館内の撮影

THK_HibariS
D750で博物館内の撮影

TDK15CheaterS
D750で動物の撮影

SkyTreeTopS
D750でスカイツリー撮影


【NIKONの製品】

Nikon D5
※解像度・暗部性能に
磨きをかけた14コマ/秒
のデジタル一眼レフカメラ

Nikon D500
暗部性能に磨きをかけた10コマ/秒のDXデジタル一眼レフカメラ

Nikon
デジタル一眼レフカメラ
D810 ボディー
※D800が更に進化!

Nikon MB-D12
D800・D810用マルチパワー
バッテリーパック
別バッテリーで連射UP

Nikon
デジタル一眼レフカメラ
D750 ボディー
※軽量・高性能・深いグリップ・チルト液晶
1920×1080:60p動画

Nikon MB-D16
D750用マルチパワー
バッテリーパック
※縦位置のホールド抜群!
1920×1080:60p動画

Nikon D7200ボディ
2416万画素 6-7コ/マ秒
EXPEED4+Wifi
1920×1080:60p動画

Nikon D7200
バッテリーパックキット
2416万画素 6-7コ/マ秒
EXPEED4+Wifi
1920×1080:60p動画

Nikon D5500ボディ
2400万画素 3.2型液晶
※バリアングル液晶+
Wifi+タッチパネル
1920×1080:60p動画

Nikon D5500ボディ
2416万画素 3.2型液晶
ダブルズームキット
※バリアングル液晶+
Wifi+タッチパネル
1920×1080:60p動画

Nikon D3300ボディ
18-55 VR IIレンズキット
2400万画素 3型液晶
1920×1080:60p動画

Nikon
リモートコード MC-DC2
(D750,D610,D5300,D3300)

Nikon 単焦点レンズ
AF-S NIKKOR 300mmf/4E PF ED VR
※高性能で軽量な300mmレンズ


NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
※プロが使う標準ズーム

Nikon 超広角ズームレンズ
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
※室内撮影に効果を発揮!


Nikon
デジタル一眼レフカメラ
D800 ボディー
※詳細な画質が高評価!

Nikon EN-EL15 Li-ion
リチャージャブル
バッテリー

Nikon 望遠ズームレンズ
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
※軽量で高画質のf4ズームで近接1.0m!

Nikon テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER
TC-20E III フルサイズ対応
 焦点距離が2Xになる
コンバーター
(対応要確認)

TAMRON 超望遠ズームレンズ
SP 150-600mm
F5-6.3 Di VC USD
ニコン用 フルサイズ対応

Nikon
リモートコード MC-36AN

掲載データ“禁転載”

lolipop

chs_banner

D500と望遠レンズで野鳥の撮影

リンク: トンビがアユ捕獲  トンビが蛇の奪い合い  トンビが野鳥捕獲 
ジャンプ: 200mmでエナガ撮影 テレコンでカワセミ撮影 200mmとテレコン

  D500+SP150-600mmでアオサギを撮影      トップへ

−−−−−−−−−−−−−− 初秋 −−−−−−−−−−−−−− 写真は全てクリックで拡大します。 −−−−−
170925SGI_Aosagiwalk
アオサギ/D500+SP150-600mm 380mm(570mm相当) ISO 1600 1/200 f11 0段 手持ち撮影 トリミング

170925SGI_AosagUp
アオサギ/D500+SP150-600mm 600mm(900mm相当) ISO 1600 1/125 f11 0段 トリミング (クリックで900x600pixに拡大)

最近は、ニコンから低価格の200-500mmの望遠ズームが出たり、このタムロンからも新型が販売されたりしています。しかしこの旧型の150-600mm(001)は当時は11万円ほどでしたが、現在価格がかなり下がって来ています。性能的には重量が2kg以内で写真の様な描写をしてくれます。在庫がなくまるまでがチャンスかもしれません。特にこのD500とは、以外にオススメの組み合わせかも知れません。

170925SGI_AosagSitRu 170925SGI_AosagiRside
上の枝のカラスが気になるアオサギ/D500+SP150-600mm 600mm(900mm相当) ISO 1600 1/125 f11 0段 手持ち撮影 トリミング 

  D500+SP150-600mmでカモの撮影      トップへ

170926MKP_KGf
カルガモ/D500+SP150-600mm 380mm(570mm相当) ISO 6400 1/1250 f11 0段 手持ち撮影 トリミング

170926MKP_MgamoM
マガモ♂/D500+SP150-600mm 600mm(900mm相当) ISO 6400 1/2500 f11 0段 手持ち撮影 トリミング

  D500+SP150-600mmで逆光のシジュウカラの撮影      トップへ

 近くからピーチュ・ピーチュと鳴き声が聞こえてきたので、探してみるとその鳴き声の主はシジュウカラでした。しかし電線や屋根の上のアンテナのポールに留まるなど、逆光覚悟で撮影してみました。出来た画はかなり黒く、シルエット状態でしたが、露出調整をPhotoShopで行ってみると以外になめらかに写っていました。しかし順光ではないので、明瞭度はあまりありません。この時のカメラの感度設定はISO400でしたので、これが暗部のザラつきを少なくしたようです。

Shijyukara_eCablePSep2
シジュウカラ/D500+SP150-600mm 250mm(375mm相当) ISO 6400 1/1250 f11 0段 手持ち撮影 トリミング
Shijyukara_AntPSep2 Shijyukara_AntPSep
アンテナに留まるシジュウカラ/D500+SP150-600mm 600mm(900mm相当) ISO 400 1/6400 f9 0段 手持ち撮影 トリミング 
リンク:梅の枝に留まる早春のシジュウカラ

  D500+VR70-200mmf4で真夏のエナガ撮影      トップへ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 初秋 −−−−−− 写真は全てクリックで拡大します。 −−−−−
enaga_warmAug
オ真夏のエナガ/D500+VR70-200mm 200mm ISO800 1/640 f4.5手持ち撮影 

 D500レポート:D500の特徴  D500で風景撮影  四季の花の撮影  D500で野鳥撮影

enaga_warmAug EnagaRs170808
左-尺取り虫をくわえたエナガ/D500+VR70-200mm 200mm ISO 800 1/400 f4.5 0段 トリミング  右-枝に留まるエナガ 同機材 200mm ISO 800 1/200 f4.5 0段 トリミング

  D500+VR70-200mmf4+TC-20EIII 1.3xモードでカワセミ撮影      トップへ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 初秋 −−−−−− 写真は全てクリックで拡大します。 −−−−−

 この日は、いざという時のために70-200mmf4と2.0xテレコンを持参して出かけました。目的地には珍しくカワセミがいるようで、カメラマンが2人いらっしゃいました。今回150-600mmは持ってこなかったので、テレコン装着で70-200mmの焦点距離は最大400mmに、DXモードでは1.5倍になるので焦点距離は600mmになります。更に納得いきませんでしたので、さらにD500の1.3Xモードで780mmの焦点距離にて撮影いたしました。

KawasemiMKP_Ew
武蔵野野池のカワセミ/D500+VR70-200mmf4+TC-20EIII 400mm x1.3(DX:780mm相当) ISO400 1/60 f9 -0.3段
KawasemiMKP_E
武蔵野野池のカワセミ/D500+VR70-200mmf4+TC-20EIII 400mm x1.3(DX:780mm相当) ISO400 1/60 f9 -0.3段

  2.0xテレコンでさらにクローズアップ      トップへ

 小さい野鳥などは望遠レンズで撮影しないと、小さすぎて上手に撮れません。レンズ交換ができる一眼レフでは、200mm程度〜600mm程度までは10数万円程度で高性能な望遠レンズが揃っています。この辺りをチョイスすると良い画を撮ることができます。
持ち運びに関しては、特に超望遠レンズ(400mm~)は大きく2kg前後あります。ボディと合わせると簡単に3kgを超えます。またしっかりした三脚は2〜3kgありますのでこちらを合わせて持っていくと、5〜6kgになります。また他にサブカメラを持っていくとなると、軽くても2〜3kg増えますので、計7〜9kgになってしまいます。撮影目的を決めていないと、重労働になってしまいます。
 こんな時持っていると便利なのがテレコンバーターです。ちなみに上で使用した物はNikonTC-20EIIIですが、価格も5万円以上と高価なです。また、構造上、望遠レンズ用で標準レンズに使えないなど、かなり制約があります。また、焦点距離は2倍に伸びますが、絞りが2段暗くなりF4レンズですとF8になります。
 このD500などのDX(APS-C)カメラに装着すると焦点距離は200mmの場合F値は変わらず画角が1.5倍になり約300mm程度となります。これに2.0xのコンバーターを装着すると約600mmの画角になります。最近のカメラは感度が上がっていますが、等倍近くに拡大すると暗部にノイズが乗ってしまいます。テレコン装着すると画質は多少落ちますが、比較的明るい時に撮影すれば、絞りやシャッタースピードを上げることができます。結果的にピントの奥行きも深く、ぶれにくい画を撮ることができます。
 上のカワセミの撮影に使用したレンズは、D500にAF-S NIKKOR 70-200mmと2.0xのテレコンを装着して撮影したものです。

NikonTC30EIII

 焦点距離が伸びると被写界深度は浅くなり、画角が狭くなってきますのでブレには注意が必要です。ニコンの最近の機種では画像処理エンジンに暗部に強いEXPEED4や5が搭載されました。感度を上げても比較的ノイズが少ない状態で撮影出来ますので、以前の機種よりもさらに上のスピードでシャッターを切ることが出来ます。 三脚で確実に撮影される方は、AF-S70-200mmf4と、三脚台座RT-1(AF-S300mmf4E PF兼用)を装着しリモートコードを使用すれば万全です。これでさらに固定した状態で撮影できます。

Nikkor70-200VR NikonRT1 70-200_TC20
AF-S NIKKOR 70-200mmf4 VR+TC20EIII +RT-1

   D750で撮影した花の写真を見る


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono  Since 26/Sep./2017 - Last Modefied 14/Oct./2017