IROIROtitle

syuri

このページでは、カンタンな修理をご紹介しています。ご参考になれば幸いです



関連ページのお知らせ

コイルファスナー修
コイルファスナー修理

新ページのお知らせ

スボン(パンツ)ファスナーの修理

   ジャンプ: 壊れた状態  修理手順  スライダーの種類 ストッパーの作成

  リンク: 種類と構造 開いたファスナーの修理  布噛みしたファスナーの修理 OPファスナーの修理 洗濯ネットのファスナー修理 布団カバーのファスナー修理 ダウンジャケットの袖口修理

  致命的な状態からの回復      トップへ

FasnerMend0

 この例はチノパンの前ファスナー開けて、閉じるときにのツマミが引っ掛りうんともすんとも行かなくなった時のケースです。無理やりツマミ(スライダー)引き上げて完全に開いてしまった時の対応策です。
 ファスナーの開いた原因と状態を見ると、引っ掛った時にかなり力を入れて引き上げたため、コイル部分が一部破損していました。
 衣類に縫い付けてある修理は非常にやりにくいですが次の方法で修理も可能です。コイルに傷が付いていない場合は、下止めの裏側の爪を起こして、下部分のコイルをスライダーの左右の溝に入れてスライダーを引き上げます。その後に下止めの爪をファスナーテープに差し込んで元の様に折り曲げれば出来ます。
 しかし、今回はコイル部分が破損してしまいましたので、下記のように修理をします。

ご注意!!:スライダーが引っ掛った場所があまり上ですと、この修理では開きが少なくなるため、再利用が出来ませんのでファスナーの交換となります。


【アマゾンで工具を調べる】

高儀 GISUKE
ホビーニッパー 125mm GHN-125

先細ラジオペンチ フィッシング プライヤー1

レオニス ボタンつけ糸 デキル30色

ペーパークラフト ハサミ 135mm 日本製
ノリの付かないフッ素コーティング

エンジニア
精密ドライバー
セット DK-20

  壊れたオープンファスナーの修理手順      トップへ

FasnerMend1 FasnerMend2

 左のイラストの青いコイル部分の上の一部が欠損しています。この状態で隙間からスライダーを差し込むことができる場合があります。しかしスラックスやパンツなどの下部分は前たてが縫い合わされていて、隙間が非常に少ないので非常に難しい作業になります。
 この様なケースの場合、スライダーを開いてしまってコイルの下に入れることができればファスナーを修理することができます。欠損した隙間からスライダーを入れることが出来ない場合、荒療治のように思えますが、左の図の赤い部分を先部分の切れ味の良いハサミを使って除去することができます。ニッパーがある方はそちらでも作業は出来ます。
ファスナーは開いてしまっていて向かって左にスライダーが付いている状態ですので、作業がやりやすい様にスライダーを上にあげておきます。注意しなければいけないのは、周囲を傷つけない様にコイル部分だけを除去しなければいけません。カット後には、先の尖った目打ちや精密ドライバーの一番細いものでカットしたコイルの破片を取り去ります。

  壊れたオープンファスナーの修理手順2      トップへ

FasnerMend3 FasnerMend4

 破損した箇所の下のコイルを取り去った後は、一旦スライダーを下げてコイルをスライダーの左右の溝に差し込みます。ツマミを持ち上げると、スライダーのロックが解除される仕組みになっているため、ツマミを持って引き上げます。

  スライダーの種類      トップへ

SliderType SliderB

 ファスナーのスライダーは、知らぬ間に開いてしまわない様に工夫がされているタイプがあります。上のイラストはカバー類などに使われているストッパー無しの物と、衣類などに使われるストッパーがあるもののスライダーです。
 今回壊れてしまったファスナーは、衣類用のストパーありのファスナーで、ツマミ部分を引っ張らないとロックが外れない様になっています。逆にツマミを引っ張らずに、衣類を左右に引っ張ってしまった場合、コイル部分がストッパーで破損してしまう場合があります。

  ストッパーを糸で縫い合わせて作る      トップへ

ChinoPF_Broken ChinoPF_ENdSaw
開いてしまった前たてのファスナー 右はスライダーを入れて引き上げた後にストッパーを作ります。 ChinoPF_ENdSawNeedle ChinoPF_ENdSawKnot
ボタンつけ糸など太くて丈夫な糸を使って6回以上巻き縫いをして糸を巻き止めします。 ChinoPF_SawEnd
糸の下止めが完成した状態(開きが少し狭くなっています。) ChinoPF_Mcomp

ジャンプ: オープンファスナーの構造  修理手順  スライダーつまみ修理 
  リンク: 種類と構造 開いたファスナーの修理  布噛みしたファスナーの修理 OPファスナーの修理 洗濯ネットのファスナー修理

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono  Since 14/Dec./2017 - Last Modefied 14/Dec./2017